FC2ブログ

メアリーのブログ「スキップして!」

鹿児島県薩摩川内市、自家焙煎珈琲店「珈琲倶楽部船倉」のオーナー、メアリーのブログです。

こんな時だからこそ!

新型コロナウイルス感染拡大による自粛ムードの中、「珈琲を楽しむ会」を数回実施させていただきました。
この会は「珈琲を通してしあわせになっていただく」ことを伝えるいい機会ととらえています。
2月に行われた川内中央中学校の家庭学習学級の主催では、保護者の方々や校長先生も参加され、「珈琲でこんなにしあわせな思いを感じることができるなんて」「大切な家族においしい珈琲を淹れてあげたい」などの感想を戴きました。珈琲が家族のコミュニケーションの役に立っていることがこの上ない喜びともいえます。
3月には薩摩川内市商工会議所女性委員会主催の同会を実施しました。経営者の奥様や会社の幹部の方々が所属している会で、優しくてパワフルな方々ばかりです。
オリンピックの延期が決定した翌日で、日本中が重い空気に包まれた朝、「祈りの時間を設けて皆で祈りたい!」という思いが沸き上がってきました。
3分ほどの時間を使い、不安や恐れをなくし、まず自分を光で包み、それから家族、地域の人々、九州、日本そして世界へ光を広げるイメージをし、世界が平和になる想いを送るやり方でやってみました。瞑想の仕方を学んだことはありますが、誘導は全くの素人ですので、最もシンプルなやり方です。祈りながら涙を浮かべた方もおられ、皆さんが真剣に祈ってくれたことが伝わってきました。
2011年に起きた東日本大震災の翌日も、珈琲の会を開きました。薩摩川内市が主催するプログラムのひとつで、実施するかどうかはそれぞれの主催者に任せるという通達が来ました。夜も眠れないほど悩みました。その時も今回のように「祈りの会にすればいい!」という思いになり、被害が少しでも少なくなることを参加者と祈りました。その時も涙を浮かべながら祈ってくれた方がおられました。
あの時も今回も、被害の大きさを考えると、何もできない自分にもどかしさを感じずにはおれませんが、祈りの力の大きさは確信しています。
人類最大の危機と言われるこんな時だからこそ、恐怖心や不安をできるだけ少なくし、平常心を忘れず、プラスのイメージを持ち、それにフォーカスしながら、世界平和と世界がひとつになることを祈り続けたいものです。
感染予防のためにどうぞお身体を大切にお過ごしくださいませ。
ありがとうございます。





関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する