FC2ブログ

メアリーのブログ「スキップして!」

鹿児島県薩摩川内市、自家焙煎珈琲店「珈琲倶楽部船倉」のオーナー、メアリーのブログです。

新たな幕開け

さわやかな風が新緑を吹き抜け、足元にはシロツメクサやタンポポ、アザミなどのかわいらしい花々が咲き誇る時、新しい元号の令和の始まりを迎えました。
テレビ、新聞等で昭和、平成の時を振り返る報道が多く、時の速さと重みを感じながら、気持ちが自ずと神聖になります。
令和の令には「よい・すばらしい」という意味が備わり、万葉集の「初春令月 気淑風和」の令月も新春のよき月と聞きます。よき時代の到来を感じずにはおれません。
31年前の平成になる半年前、私共は店をオープンしました。平成と共に年号を重ね、駆け抜けて31年です。目を閉じて平成を振り返ると次から次へとご縁があった方々の顔が浮かび、様々な出来事が思い出され、感謝の念で胸がいっぱいになります。
すべては必要で必然に起こると認識していても、納得するのに時間がかかる時もありましたが、今がベストと受け入れるができます。
新しい元号になっても「喜んで頂くこと」が私の人生、そして会社の目的であることは変りなく、今後も「しあわせになる珈琲づくり」にいそしみ、時代の変化を受け入れていきたいものです。そして出会いを大切に重ねていきます。
令和の始まりを祝し、船倉のパティシエールが5月の限定メニューを「はっぴー令和ケーキ」と称して、お祝いの気持ちと、皆さまに素晴らしいことがさらに起きますよう願いを込めて作りました。
さらなる被災地の復興と、世界の平和を切にお祈りしながら、新たな幕開けが皆さまのより多くのしあわせに繋がりますことを心より願っております。
ありがとうございます。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する