FC2ブログ

メアリーのブログ「スキップして!」

鹿児島県薩摩川内市、自家焙煎珈琲店「珈琲倶楽部船倉」のオーナー、メアリーのブログです。

合格かんのん珈琲誕生

_DSC1840.jpg 女流日本画家の北郷萌祥(ほんごうほうしょう)先生とご縁をいただき、「かんのん珈琲」が誕生して、今年の11月1日で2年目を迎えます。
この2年の間、多くの喜びの声を聞きました。部屋に置いているだけで、「目の前のトラブルが好転した」「体調が上向きになった」「見守られているようで心が安らぐ」など、「かんのん珈琲」のファンが増えていることがとても有難いです。きっと仏画家の北郷先生の深い想いが伝わっているのでしょう。一筆一筆、皆さんのしあわせを祈りながら丹念に仕上げられたと聞いております。
4月の船倉通信にも載せましたが、かんのん珈琲は奇跡を起こす、と信じているお客さまから「お陰様で合格しました!」という声が届いて、私共も感動しました。北郷先生にも大変喜んでいただき、「合格かんのん珈琲を作りましょう」とお声かけをいただきました。そして、この度、今までのかんのん様のラベルに「合格祈願」と書いた「合格かんのん珈琲」が誕生しました。
かんのん珈琲は中米のコスタリカ産の珈琲豆を使用しています。そのコスタリカとガテマラ、コロンビアをブレンドした「かんのんブレンド」を作りました。コスタリカのフルーティな酸味に対し、かんのんブレンドは、マイルドで幅広い年齢層の方に好まれそうな味づくりになっています。
来るべき受験シーズン、合格かんのん珈琲の缶を部屋に置き、珈琲が体の細胞までしみわたるように祈りながら飲んで、夢を叶えて頂きたいものです。ご家族の新しい門出のお役にたつことができるとしたら「しあわせになる珈琲」たちも嬉しいに違いありません。
記憶力の乏しい私ですが、若い頃から試験を受ける事が好きでした。見識が広がる喜びもそうですが、目標があるとやりがいが起きてくるのです。「合格かんのん珈琲」が出来たのをきっかけに何か試験にチャレンジしてみようかと密かに思っています。
皆さんから、かんのん珈琲による「合格報告」を聞ける日のことをイメージしてわくわくしております。
「合格お祝い」は何にしようかな? もちろん店からのプレゼントです。どうぞお楽しみに!
ありがとうございます。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する