FC2ブログ

メアリーのブログ「スキップして!」

鹿児島県薩摩川内市、自家焙煎珈琲店「珈琲倶楽部船倉」のオーナー、メアリーのブログです。

中学校で珈琲教室

_DSC9942.jpg_DSC9932 (2) 今年初めての珈琲教室は蒲生中学校の家庭学習学級様からのお声かけでした。こちらは3回目ということで常連の参加者も多く、有難い思いでさせて頂きました。
 珈琲を淹れる時「ありがとう」の想いで淹れると、よきことを引き寄せることが多いのではと話をさせて頂きます。
3年前の1回目に、波動研究家の江本勝さんの本の中から「ありがとうの結晶」の話をさせていただいた所、学校の図書館にも江本さんの本がありますよと、参加された先生が本を持って来て下さり嬉しく感じました。 また2回目は1回目に受講して下さった校長先生が「珈琲倶楽部船倉の珈琲教室は珈琲の淹れ方だけでなく、人生に大切なことも教えて下さるので、皆さんよく勉強してください」と有難いお言葉を頂きました。また今回は参加者のひとりの方が自分の年間スケジュール帳の表紙の裏と1頁に「ありがとうございます」の文字をぎっしり書いている手帳を見せてくれました。感動したので、私も実践してみました。一年365日のスケジュールに有難うの前贈りをすることはとてもすばらしいことと感じます。
 私共は珈琲を通してしあわせになっていただきたい想いで珈琲教室やエッセイコンテストを通して伝えさせて頂いていますが、参加者からたくさんのしあわせの想いを戴いていることが多いです。本当に有難いと感じる時です。
 珈琲担当をスタッフがやり、私は自己紹介、ありがとうの話、ブラジルの話を主にさせていただきました。
アンケートに書いて下さった言葉です。
「365日ありがとうと思えるようしたい。あわただしい日々の中で珈琲をいれる3分間をつくるようにし、ブラックが飲めるようになりたい」
「珈琲の淹れ方をおしえていただいたうえ、ためになるお話しも聞くことができ参加してよかったです。自分で入れた珈琲は格別です。」
「初めておいしい珈琲の淹れ方を知りました。淹れる人で味が違うのにびっくりです。」
「心安らぐいい講座ですね。珈琲を淹れる時緊張しましたが、自分が淹れた珈琲には愛着を感じ嬉しいです。」など。

珈琲タイムで一日の幸せが広がりますようにお祈りします。

ありがとうございます。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する