fc2ブログ

メアリーのブログ「スキップして!」

鹿児島県薩摩川内市、自家焙煎珈琲店「珈琲倶楽部船倉」のオーナー、メアリーのブログです。

鳳凰の贈りもの

明けましておめでとうございます。
2024年の幕が開けました。今年もどうぞよろしくお願い致します。
私どもは、昨年35周年の区切りで、たくさんの方々に祝福して頂き、,ここまで続けられたことに感謝し、晴れて36年目のスタートを切ることができました。
今年も、インスタやFBなどのSNSを発信し、よりよい雰囲気と美味しい味の提供に力を注いで参ります。

昨年8月に、私が写真展「踊り子KOHARU」を開催した時、感動して下さった友人Uさんから贈りものがふたつ届きました。ひとつはKOHARUさんへ、もうひとつは私への贈りものです。Uさんとは30年以上、交流があり、公務員を退職され現在は陶芸を学んでいる方です。
個展の出展作品の中でも代表的作品で、アートナビゲーターの友人が「祝風」(祝福の風)とタイトルを付けて下さった作品があります。KOHARUさんが青色の衣装を身に着け、長い布を両手で風になびかせ、光を浴びながら天に向かうような、その姿を形にしたいと、壺上のデザインを考えられたそうです。なんと浮かんできたのが鳳凰の姿。
鳳凰は中国神話の伝説の鳥、霊鳥で風の神、またはその使者(風師)として信仰され、調和と平穏の象徴とされています。
丸い白薩摩の壺の表面に、KOHARUさんの衣装と同じ色の青で、鳳凰の羽を一枚一枚丁寧に描き、その羽を長くなびかせ舞っているようなデザイン。写真の「祝風」とイメージがぴったり重なり、踊り子KOHARUさんが鳳凰のように天高く優雅に舞っているようにさえ感じます。
二つ頂いた壺のうち、KOHARUさんが戴いたものはバレエ教室に、もうひとつは珈琲倶楽部船倉のカウンターに置いています。壺から愛と光を放射してくれているように思えます。新年のスタートにふさわしい縁起物です。

今年は龍年です。龍も鳳凰も想像上の動物で聖なる生き物とされ、上昇と繁栄、平穏をもたらす吉祥とされています。
皆様が多くの幸運に導かれ、穏やかな日々を過ごされますよう心よりお祈り致します。

能登半島地震の被災状況がこれ以上悲惨にならないことと早い復興を切にお祈りします。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する