FC2ブログ

メアリーのブログ「スキップして!」

鹿児島県薩摩川内市、自家焙煎珈琲店「珈琲倶楽部船倉」のオーナー、メアリーのブログです。

「さじチョコ」誕生

2月1日から当店で新商品を発売しました。
スプーンの形をしたチョコレートで、先端の丸い皿の部分に胡桃、アーモンドなどの木の実と、クコの実、パンプキンシードなどのドライフルーツを乗せたチョコレートです。「さじチョコ」と友人が名付けてくれました。 スウィートチョコ2本と
ストロベリーチョコ1本の3本セットからスタートです。
アイデアを提供したのは、昨年3月に専門学校のパティシエ科を卒業した社員です。
「美味しいチョコレートを作ってみません?」と投げかけると間髪入れず「スプーンチョコレートはどうですか?」と答えたのです。以前、イベント会場で見かけて興味をそそられたとのこと。
それからトントンと計画は練られ、チョコの型が決まり、材料の集めを終えて、いざ試作。スタッフ全員からGoサインが出て、
バレンタインプレゼント用の販売に間に合わせることができたのです。
インスタとツィッター、FBに「さじチョコ」を投稿してみると、「画像をみて一目惚れです!」「なんとかわいいのでしょう!」「今まで見たことがない!」「食べるのがもったいない」「見ていると、うふふと笑いたくなる」など、たくさんの反響に驚きました。
「送って欲しい」というご要望に応じて、ネット通販も始めました。
発送する時に、スプーンのお皿に乗っている繊細なドライフルーツや木の実が、小さな衝撃に耐えられるか心配でしたが、クッションペーパーで包んで箱に詰め、外袋には「創作チョコが入っています。そっと運んで頂けるようお願いします」と書いた黄色の紙を貼り付けました。
世の中の荒波に慣れない箱入り娘の旅、初めての発送の時は怪我なく届くか、はらはらドキドキで夜も眠れないほど。
無事届いたという知らせに皆で安堵しました。
 約1週間で、担当パテシエールは、1000本近くのさじチョコを作り上げました。
その間ケーキ室はチョコの甘い香りが充満し、アイデア提供のパテシエールは「チョコ姫」というニックネームがついたほど!
新たにストロベリーチョコにホワイトチョコを加え「いちごみるく」に変身させ、
ドライフルーツに屋久島の「たんかんピール」も仲間入りし、新製品が誕生していきます。
さらに強くて美味しい「さじチョコ」を目指してチョコ姫の探求は続きます。

「さじチョコ」がもたらす喜びの波及に、私共も楽しく取り組んでいるところです。
ありがとうございます。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する