fc2ブログ

メアリーのブログ「スキップして!」

鹿児島県薩摩川内市、自家焙煎珈琲店「珈琲倶楽部船倉」のオーナー、メアリーのブログです。

感謝のフェア

野山ではオレンジ色や紫色の木の実が秋の風景を彩り始め心が弾みます。
当店では11月は「秋の感謝フェア」の月。3月の「春の感謝フェア」、7月の「オープン記念感謝フェア」を含め、年3回の感謝フェアを行っています。
オープン当初から始めた感謝フェアは、より多くの方に自家焙煎珈琲を飲んで頂きたいという思いと、日頃、珈琲豆を購入頂いている方々に感謝を表す機会を作りたいという趣旨で始めました。
定期的に行うため、多くのお客様が心待ちにして下さっています。
10年前までは全ての珈琲豆10種類以上を20%割引きにし、4日間だけのセールでした。店内が予想以上に混雑したため、駐車場に車2台分の広さのコンテナを設置し、販売を行なったこともあります。
4日間で全種類の珈琲豆を販売は人手と時間がかかりすぎるため、現在は厳選4種、1か月間のフェアとしています。
そして、毎月1種類を「月のおすすめ珈琲15%引き」として提供しています。
今まで、珈琲生豆の高騰で数回の値上げをせざる得ないことがありました。値上げ価格を決定する時は、お客様に申し訳ないという
経営者としての葛藤が続きますが、値上げ後も引き続き購入頂けることはこの上なく有難いことと感謝申し上げるばかりです。
昨年4月も大幅な仕入れ価格の値上げのため、ぎりぎりの定価提供を考え、20%引きのサービスを15%引きとしました。こちらも断腸の思いで決意した次第です。
薩摩川内市や近辺の方々はわざわざ店に足を運んで下さいます。市外、県外の方々は近くに珈琲豆店があるにも関わらず、送料をプラスして船倉珈琲を購入して下さいます。
当店の割引はセールでなく、心を込めたフェア、感謝のフェアなのです。
感謝フェア中、焙煎機は朝からフル稼動です。現在の焙煎機は3台目。2台目からドイツ製のプロバットを使用し、珈琲豆の特質を生かした香り高い珈琲作りに取り組んでいます。 
35年間変わらずに続けているのは、フェアを知らせるお客様へのDMに感謝と祈りの言葉を手書きで入れることです。
「ありがとうを書き続けて35年」私の手書きの文字は決して達筆ではありませんが、毎回感謝あふれる思いでコメントを書いています。4名で書きあげているハガキのコメントに喜びの声を頂く時は飛び上がりたくなるほどです。
現在、フェアの準備はスタッフの細かい段取りと信頼できる委託会社に依頼し、喜んで頂けますよう受け入れ態勢万全です。
秋の感謝フェア、スタッフ共々、皆様のご来店、ご注文をお待ち申し上げています。
心温まる珈琲タイムを祈りながら・・

関連記事