fc2ブログ

メアリーのブログ「スキップして!」

鹿児島県薩摩川内市、自家焙煎珈琲店「珈琲倶楽部船倉」のオーナー、メアリーのブログです。

ロゴ新生2周年

3年前のデザイナーとの出会いは、私共に取りまして劇的と言えるものでした。「新しいロゴをデザインしましょう」と話しを進めて下さり、珈琲の味と雰囲気を引き立ててくれるロゴ、ロゴマーク、そしてパッケージデザインが生まれました。
店の雰囲気を踏まえて「レトロモダン」をコンセプトにしたトータルブランディングです。
2020年11月1日に弊社は新ロゴでスタートし、今年で2周年を迎えました。
中高年層はもちろん、Popな感じが若い人にも馴染んで、すっかり定着しているように思えます。
新しいロゴについて、「古い時代のヨーロッパの香りがします」「時代が変わったような新鮮さを感じる」「シンプルでおしゃれ」など。多くの嬉しい感想が寄せられています。配達車のロゴも「かっこいいですね」と声をかけて下さる方が多く、思いきって変えたことをスタッフと共に喜んでいます。
デザイナーは鹿児島市の㈱KATALSEVEN様の代表取締役の丈井彰一郎氏。外国のコンテストでも受賞歴がある方です。いつも期待以上の作品をデザインされ、仕上がりにときめきを感じさせてくれます。また専務取締役で奥様の國方栄利子様にも「ブランド構築」の他にも多くの事を学ばさせて頂いています。
ブランド化したのはカップオン珈琲、珈琲豆、アイス珈琲、水出し珈琲パック、ギフト箱などですが、特に贈答品は喜ばれ、「見て感動、開けて感動、飲んで感動!」という有難い声もいただいています。
贈答品は春、夏、冬のギフトシーズンだけでなく、内祝いやお礼など祝事に加え、弔事返礼品のご用命も数多くいただくようになりました。
私どもの喜んで頂きたい想いがお客様に伝わり、そしてその方の大切な方に伝わる喜びの伝播。それこそ珈琲を通して私共が最も望んでいることです。今後も喜びと優しさの香りが生活のあらゆるシーンで広がるように珈琲づくりにいそしんでまいります。
ロゴについて2

関連記事