fc2ブログ

メアリーのブログ「スキップして!」

鹿児島県薩摩川内市、自家焙煎珈琲店「珈琲倶楽部船倉」のオーナー、メアリーのブログです。

カップで楽しむ

当店のカップ棚には100客近くのカップが並んでいます。先月、4客の新カップが仲間入りしました。その中のひとつウェッジウッド社の「ピオニーダイアモンド」を大変気に入っています。
シンプルな花柄とダイアモンド柄をあしらい、可愛く、そして高級感のあるそのカップにドキドキするほどです。私が好きなオレンジ色を基調にしていることも魅かれる理由かもしれません。
新しいカップが届いたら、そのカップに珈琲を淹れ、船倉に来てくれてありがとう、お客さまに喜んで頂けますようにと、感謝と祈りを込めて珈琲を飲み、その後は執着を手放すことにしています。新しいカップが入る度に繰りかえす私の儀式です。
珈琲店を始めた時、店全体をヨーロッパの雰囲気でまとめたいという思いがあり、カップもヨーロッパのブランドを揃えることにしました。
ープン時の34年前は円高で、外国では予算よりかなり安く買うことができました。当時スコットランドに住んでいた友人家族に会うことも兼ねてイギリスに行き、ロンドンでのウェッジウッドの工場見学をし、オープン用のカップを買い揃えました。
アンティークショップで唯一無二と思えるカップも購入しましたが、薄くて軽いカップでしたので、地震で破損してしまいました。
英国のウェッジウッドのみならず、ドイツのマイセン、デンマークのロイヤルコペンハーゲン、イタリアのジノリなども取り揃えています。
現在のカップの購入先は百貨店の洋食器売り場。手ごろの価格で新しい柄が入ると、年に数回購入することにしています。
店内のお客様にお好みのカップがある時はできる限りご要望に応じるよう対応しています。
 より美味しい珈琲を極めたいとレストランから珈琲専門店に切り替えて34年が経ちます。
パリで6年間修行したパティシエールが、アイデァを駆使しながら作る、珈琲と相性がいい月の限定ケーキと、こだわりのカップで飲む香り高い自家焙煎珈琲を存分にお楽しみ頂きたいです。
ありがとうございます。


関連記事