FC2ブログ

メアリーのブログ「スキップして!」

鹿児島県薩摩川内市、自家焙煎珈琲店「珈琲倶楽部船倉」のオーナー、メアリーのブログです。

今年のチャレンジ

2020年も残りわずかになりました。今年も珈琲倶楽部船倉をご愛顧いただきありがとうございました。
今年はコロナ禍で当たり前のことが当たり前でないと実感することが多く、「今だからこそ」の意識を大切にして日々を過ごしたいと思っております。
自粛生活の中でもいくつかのチャレンジをした1年です。
まずはじめは、1月末にハワイ島コナの珈琲農園訪問をし、コナで最も品質の高い珈琲豆を生産している農園主の山岸さんご夫妻にお会いできたことです。珈琲はまず素材からと改めて感じ、私共の手元に届いた珈琲豆をより美味しい味に仕上げて、皆さまに提供したいという気持ちが強まりました。
二つ目は4月からサンド類やデザートの「テイクアウト」を始めたこと。スタッフがポスティングで積極的にPRし、それが今ではすっかり定着しました。
三つ目は4月17日にウェブサイトが新装オープンしたこと。カード決済や代金引換のみの新サイトにより、手続きがシンプルになり利用しやすくなっています。
最後は、私共の今年の最も大きなチャレンジです。11月に33年使い続けてきた会社のロゴを刷新しました。それは世界的な賞をいくつも受賞された㈱カタルセヴン様のデザイナーとのご縁を戴いたことが始まりでした。経営者の想い、バックグラウンド、店の雰囲気など、珈琲専門店としての当店の要素を全て取り入れてくださり、唯一無二の「レトロモダン」のデザインが誕生しました。
11月から新しいデザインの珈琲豆袋の使用をスタート、さっそく次のようなお客様の喜びの声が届いています。
「MANDHELINGS TORAJAと印字されているこの袋、勿体なくて処分できないです」「通信を読んで大変な思いをされたんだと思い、益々愛おしくcoffeetimeが楽しみなこの頃です。」「不思議に珈琲の味も一味違ったように思えます」
お陰様で再生船倉として新たな出発点に立つことができました。
「しあわせになる珈琲でしあわせ配りを!」をテーマに、当店は珈琲ギフトにも力を注いでおり、1年中、ギフトを利用して下さる方が増えています。
そのギフトセットもオレンジ色の箱に新ロゴ入りで、すっきりおしゃれに変身しています。手に取られたら、きっと心が弾むような喜びを感じて頂けると確信しています。
チャレンジの陰にはいつも親身になり支えて下さる方の存在があることが、何より有難いです。
まだ安心できない状況だからこそ、皆様にとりまして、内なる喜びが広がりますようお祈りします。
今年もありがとうございました。
良いお年をお迎えくださいませ。

関連記事