FC2ブログ

メアリーのブログ「スキップして!」

鹿児島県薩摩川内市、自家焙煎珈琲店「珈琲倶楽部船倉」のオーナー、メアリーのブログです。

試練を喜びに変えて

色とりどりの大輪の紫陽花の花が目を楽しませてくれる季節です。自然は変わりなく私たちの心を和ませてくれます。当たり前の事が当たり前でなくなった今、変わらない自然の営みが有難く心に染みてきます。
コロナ感染予防対策で試行錯誤を重ねながらも、多くの人々が以前より便利なシステムを作りあげたり、大変な状態の中でお互いに助け合ったりしているのを耳にします。
コロナ収束後は時代が大きく変わると言われますが、じっくりと地に足を付けて前に進みたいものです。
私が懇意にしている鹿児島市の美容室「ヘアーオンディーナ」では、徹底した感染予防対策をしています。お客様が入店したら自動消毒器で手の消毒、その後、店が準備した手袋とマスクをつけていただいてからの施術。できるだけ時間を空けての予約受注、個室に近い状態でのサービス、空気清浄と除菌作業など、お客様が安心して、安全に過ごせるよう配慮しています。精神面でのサービスもさることながら、お客様と自社を護るという信念を見せていただきました。このような店は安心と信頼を得て、どんな事があってもお客様の支持を失うことはない、むしろさらに評価を高めていくにちがいありません。
大分で3店舗の「炉ばた焼きとしね」を経営し商業界でも活躍している友人がいます。友人の店では食材にこだわり、無農薬の自社農園を持っています。コロナの影響で野菜が余ってしまったので、それをどのように生かすか考えた末、娘さんである常務の同級生が勤務する小学校の「育成」の給食に野菜を提供し、ボランティアで協力することを決めたのです。育成の子供たちは毎回大喜びで待っていたそうです。その生徒たちから手作りの感謝状を渡され、オーナーと常務は「自社の勲章」と喜び、お世話した担当の方々も感動と達成感を味わったと聞いています。
まさに「喜べば 喜びごとが 喜んで喜び連れて 喜びに来る」の言葉通りのように、喜んでやると喜びがやってくることを教えてくれます。厳しい状況の中でも、利他の精神でこの時を乗り越えようとする心意気に刺激を受けています。
私共も、スタッフと共に予防対策をしっかり実践し、試練を喜びに変え、喜びの連鎖が作れるよう店づくりにいそしみます。

ありがとうございます。

関連記事