FC2ブログ

メアリーのブログ「スキップして!」

鹿児島県薩摩川内市、自家焙煎珈琲店「珈琲倶楽部船倉」のオーナー、メアリーのブログです。

心躍る喜び

夏の感謝フェアが7/1から7/30まで行われます。厳選した珈琲豆4種が2割引きとなります。私共の店は7/25にオープンしましたので、夏のフェアはオープン記念の感謝の思いも重ねております。
感謝フェアのDMに書かせていただいたテーマは「薫る珈琲、和む令日」とし、令和元年のスタートの年に、珈琲で心和む時を過ごしてほしいと願っています。
そして、DMコメントの言葉として「心躍る喜びが広がりますようお祈りします」と、多くの方に書かせていただきました。
私ごとですが、ここで嬉しい報告を致します。なんと南日本写真展で優秀賞を受賞しました。まさに心躍る喜びがやってきました。89歳の母が「あなたはついているね~」と言っておりますが、本当についていると思います。ここまで指導してくださった方、応援してくださる方、家族の協力に感謝の念を深めています。
6月26日に私の作品と顔写真、取材内容、審査委員の講評が南日本新聞に掲載され、フェイスブックでそれをアップしたところ、多くの方からお祝いの言葉を戴きました。北は北海道、南は石垣島、中国上海までも。
「元気をいただきました!」「光の世界に包まれた思いです」「思いが光りの輪になって表れていますね」「船倉さんならではの世界ですね」など。皆さんの「おめでとう!」のシャワーに包まれ、喜んでくださる優しい心に感激しております。
私の作品はバレエ写真で、発表会の時に舞台の袖から写したものです。そういう機会を与えていただき本当に幸せと感じます。
撮影の時間は限られていますが、写真を趣味にすることで人生が豊かになっています。
好きなものを写し、それが評価され、これ以上のしあわせはないと自分でも感じます。
「喜べば、喜びごとが喜んで、喜び集めて喜びに来る」という言葉があります。
仕事でも「喜ばれる存在」として、珈琲を通して、喜んで、喜びながら喜びを広げていきたいものです。
ありがとうございます。



関連記事

涼をもとめて

元号が令和に変わり、新鮮な空気の流れに、意識も前向きに感じることができます。珈琲倶楽部船倉のディスプレイも模様替えをし、紫陽花の間でかわいい3匹のカエルがお出迎えする楽しいものになっています。
もうすぐ夏の到来です。アイス珈琲の季節です。当店では2年前から1ℓのパック入りのアイス珈琲を始めています。当店で焙煎した珈琲豆を大阪の充填委託会社に送り、布ドリップしパック詰めをしていただいています。先日、工場を見学する機会があり、工場の作業工程を視察してきました。その会社は国際規格ISO22000を取得し、品質管理を徹底していて、200名近くの社員の方々は活き活きと楽しそうに作業をしていました。素晴らしい会社に充填依頼ができていることを有難いと感じました。
弊社は「しあわせになる珈琲」ということをモットーにしていますので、このアイス珈琲を飲まれた方のしあわせが広がりますように、「愛が広がるあいす珈琲」と命名しており、夏のギフトに喜ばれています。
またご自宅で手軽にアイス珈琲が飲める「水出しパック珈琲」も好評です。
フレンチ珈琲1袋55gを4袋入れたパックになっています。約600ccの水に1パック入れ1晩(約8時間)置いておくだけで、おいしい濃厚なアイス珈琲を飲むことができます。水出しパック用のワイン型ボトルは別売りですが、おしゃれでおいしさを増してくれます。
「あいす珈琲」、「水出しパック」は無糖でホット珈琲、アイス珈琲のどちらでも飲むことができます。アレンジとしてミルクで割ってカフェオーレ、ゼラチンで固めて珈琲ゼリーなどもおすすめです。グラスの中のカランという氷の音を聞きながら「あいす珈琲」で夏の涼を楽しみませんか?


関連記事