メアリーのブログ「スキップして!」

鹿児島県薩摩川内市、自家焙煎珈琲店「珈琲倶楽部船倉」のオーナー、メアリーのブログです。

さつま川内よかとこ祭り

_DSC0190.jpg_DSC0132.jpg10月19日に薩摩川内市の川内川宮里公園で「第4回さつま川内よかとこ祭り」が盛大に行われました。珈琲倶楽部船倉は珈琲販売と「ぷちきゃんぱく」として「美味しい珈琲の淹れ方」を500円で行いました。
 当日は天気もよく、冷たいアイスクリームやソフトクリームなどを列をなして購入される方が多く、船倉も水出しコーヒーによるアイス珈琲がホット珈琲よりよく出ました。メインの大凧合戦も盛りあがり、家族連れでにぎわいました。
普段小さな子供に縁の無い私は、このように多くのお子様連れの家族を見たのは初めてと言うほど、多くの方々が来られて秋まつりを楽しまれていました。今回は川内川遊覧船もあり、宮里公園ののどかな風景も多くの方が訪れる理由ではと感じます。
たのしいお祭り気分を満喫できた一日でした。
ありがとうございます。

関連記事

潜水士さん

_DSC0475.jpg_DSC9853.jpg 学生時代に4年間、弊社でアルバイトをしてくれていた元スタッフが鹿屋に住んで潜水士の仕事をしています。「潜水士の免許を取り、家族や回りの方々に助けて頂き頑張っています。」と便りをいただいて3年。 養殖場の網の点検や修理を30メートル以上潜って行い、年に数回60メートル潜る時もあるというのです。
 年に数回贈ってくれる魚に感激し、彼女の仕事をする姿を見たいと夫と共に先日、鹿屋を訪問しました。
天候による仕事で一年中ほとんど休みがなく、朝の薄暗い時から海に入るそうです。陸とは二か月遅れの海の温度も真冬には体が切れるような思いなのではと想像します。私たちが訪問した時は時間が遅く、波も高く、潜る姿は見る事はできませんでしたが、漁船を軽やかに操縦しながら海を見つめる彼女の視線にたくましさを感じ胸にせまるものがありました。
 また訪れて次回こそはウェットスーツで潜る姿を見てみたいです。

ありがとうございます。

関連記事