メアリーのブログ「スキップして!」

鹿児島県薩摩川内市、自家焙煎珈琲店「珈琲倶楽部船倉」のオーナー、メアリーのブログです。

敬老の日に

_DSC1557.jpg_DSC3186.jpg 最近、素敵に歳をとられたお客さまが来店されることが多くなりました。私もこのように歳を重ねられたらいいなと思いながら、お客さまに接しております。
 先日の敬老の日に私共のホームページを管理してくれている友人の白坂啓子さんとお母様、白坂さんの娘さんとお孫さんの5名、4世代のご家族が鹿児島市から来店して下さいました。
 何といっても93歳のお母様のお元気なこと。その記憶力と行動力に驚いてしまいました。かつて大島紬の会社を営んでおられ、肝っ玉ぶりは今も変わらず、その包容力にはほっとさせられます。
3年前の90歳の時に、弊社主催の「珈琲のある風景エッセイコンテスト」にも応募され、特別賞を受賞されるほど。珈琲歴70年で今でもこよなく珈琲を愛飲されています。
 3カ月前、40年ぶりにご自宅にお邪魔した時、流暢な会話力に、90歳を過ぎてこのような方を拝見するのは初めてで衝撃を受けたほど。そして毎日の料理の工夫と、らっきょう漬けや梅干しなどの手作りをされ、生き生きと日々を楽しんでおられる姿に感銘を受けました。
 「どうしたら、この様な歳の取り方ができるのだろう。友達になりたい!!」と私の夫や友人達は口を揃えて言っており、ファンクラブ結成も間近かではと想像しております。
 敬老の日に、元気といい歳の取り方をプレゼントして頂いた想いです。
93歳のお母様を人生の見本として追いかけてみたい衝動に駆られています。
ありがとうございます。

関連記事

「ル・クロ」にて

_DSC1360.jpg_DSC1329.jpg 大阪にある「ル・クロ」という「和の素材でお箸でたべるフレンチ」を提供しているフレンチレストランをご存知ですか?友人からフェイスブックで教えていただき、いつか行ってみたい、早くいってみたいと思い続けていました。
 この10年間、関西に行く機会が殆どなく「ル・クロ」に行ける機会を見計らっておりました。ちょうど友人だけの短大の同窓会をという声がかかっていたので、「その時は絶対クロで!」と決めており、先日ついにその時が来ました。
 「ル・クロ」のオーナー黒岩功氏は鹿児島出身の方で、大阪に3店舗、昨年パリにも出店された方です。著書に「また、あの人と働きたい」「仕事に役立つおもてなし」があります。その本を読んで私の想いと通じるところが多々あり、すっかりファンになってしまいました。またカメラマンで制作統括をやられている「大隈英知さん」とフェイスブックでお縁をいただき、大隈さんとお会いするのも大きな目的のひとつでした。
 「ル・クロ」の料理は言葉で表現できないほど一皿一皿に「すごい!」とうなってしまいました。お店が謳っている家族的雰囲気とさりげないサービスに対しても同じサービス業の私はとても興味深いでしたが、なるほどと非常に勉強になりました。
 9月13日の40年ぶりの同窓会は楽しい大隈さんのトークも含め記念すべきよき日となりました。
また近いうちに会いに行きたいお店です。
 写真は芸術的で愛の料理を作って下さったシェフたちと感動の料理のひとつです。
ありがとうございます。

関連記事